【WordPressのヘルプ】 アソシエイトの使い方

WordPress
スポンサーリンク

私はWordPressを利用するにあたって、エディタは「Gutenberg」、サーバーは「ConoHa」、テーマは「Cocoon」を選択しています。
この記事は、私が過去に困った際の解決方法をまとめています。
同様の条件で途方にくれている人がいましたら役に立つかもしれません。

今回は、アソシエイトの使い方について記述していきます。

1.アソシエイトって何?

WordPressにおけるアソシエイトとは、ウェブサイトやブログの収益を得る仕組みの一つです。

収益を得る仕組みには、他にアフィリエイトやアドセンスなどがあります。
横文字ばかりでわかりづらいです。

アソシエイトにはassociate=仲間・友人・同僚といった意味があるので、ウェブサイトを一緒に運営していく相棒のような存在を示唆しているのかもしれません。(※ 勝手な想像です)

仕組みとしては、amazonや楽天などのページへのリンクを貼り付けて、その経緯で商品を買ってくれた方がいたら紹介料が入るという「成果報酬型」の広告となっています
よくある紹介者特典みたいなものですよ。
なので、購入してくれないと報酬は入りません

私も使ってはいますが、イメージ画像を貼り付けたいけど著作権の問題で貼り付けられない場合の代替措置として使用している側面が強いです
曲情報まとめのページのCD画像とか完全にこれですね。
適当にクリックしてみるとわかりますが、しれっとamazonのページに飛びます(笑)

この記事では、そんなアソシエイトの使い方について記述していきます。

2.実際の使い方

余計な情報・説明はすっ飛ばして早速使い方の説明に入っていきます。

私がこの記事で紹介するのはAmazonアソシエイトです。
アソシエイト自体は他にも色々ありますが、Amazonアソシエイトだけでも数百万点もの商品を扱っていると謳っているので、私にはこれで充分だったからです。
まあ、基本的な使い方に差はないんじゃないかと思いますけどね。

①Amazonアソシエイトに登録する。
まずはとにかく登録です。
最初に登録をするのが面倒という何事にも共通すること以外は特にデメリットがないです。
以下のリンクから登録してください。
基本的に個人情報を入力するだけだったはずなので、登録で躓くことはないかと思います。
ただ、一応審査があり、落ちることがあるらしいです。

アソシエイト・セントラル
Amazonが提供するアフィリエイト(成果報酬型広告)サービス。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能をご用意しています。紹介対象商品は5,000万点以上! 携帯・スマホにも対応。アカウント登録・利用はもちろん無料です。

②Amasonアソシエイトにログインする。
Amazonアソシエイトのトップ画面にて、画面右上の「ログイン」をクリックし、アカウントとパスワードを入力してログインを済ませましょう。

③商品リンクを手に入れる。
ログインしたら、「商品リンク」のプルダウン内の「商品リンク」をクリックします。

紹介したい商品のキーワードを入力します。
商品名を直接入力するも良し、カテゴリーを絞るも良しです。
「検索キーワード」に関しては、内容がある程度掠っていれば大体表示されますので、それでも候補が出ない場合は取り扱っていない可能性があることをご留意ください。

さっき読んでた漫画にコー〇フロスティが出てきたので試しに入力してみました。
候補がいくつか出てきたので、何れかの「リンクを作成」をクリックしてみましょう。
・・・この記事を見ている方は別にコーンフ〇スティで検索する必要はないですからね?

商品リンクの作成をするにあたり、どんな感じにプレビューするかを最後に決めます。
「テキストと画像」、「テキストのみ」、「画像のみ」、「ウィジェットに追加」の中から好きなものを選びましょう。
一番よく使われているのは「テキストと画像」タイプな気がします。
見た目と値段が見てわかるという利点がありますからね。
このリンクをクリックした際に新しいタブで開くかどうかの設定などもありますが、こだわりが無いならとりあえず「テキストと画像」を選択して残りは弄らないのが無難です。

少し画面を下にスクロールすると、設定に応じたHTMLが表示されます。
『HTMLって何?』と思った方は考えるのを止めてください。
この羅列がHTMLですが、ここでわからなくてもアソシエイトを使用する分には別に困りません

「選択する」をクリックすると全文が選択されるので、HTMLをコピーしてください。

これで商品リンクを手に入れることができました。

④ブログに商品リンクを貼り付ける。
商品リンクを貼り付けたい記事を開き、「カスタムHTML」のブロックを作ります。

「カスタムHTML」ブロック内に先程コピーした商品リンクをそのまま貼り付けます。
貼り付けた時点では文字列が表示されているだけですが、プレビュー画面で見ると設定した外観に変化します。
実際、私の記事編集中の画面では下には文字列が2つ並んでる状態に見えています。

以上の手順で商品リンクをブログに貼り付けることができました。

3.注意点

最後に注意点についてです。

Amazonアソシエイトは登録してから特定の期間内(確か半年くらい)に一定金額を稼がないと登録を抹消されます。一定金額ではなく3件だったかもしれません。
他のアソシエイトは不明ですが、少なくともAmazonアソシエイトはそう決められています。

私のブログのようにあまり人の目に留まらず、アソシエイトの使い方も著作権を意識しなくて良い画像扱いしている場合は普通にこの条件はクリアできないです。
アカウントがなくなったらまた作りましょう。
それで対応できるはずです。

※ まだ期限が来ていないので実際に対処した実績が私には無い為、曖昧な言い方になっています。

また、アソシエイトを強欲に貼り付けすぎると、アドセンス(Webページに表示して閲覧されることが成果になるタイプの広告)の審査に影響があるという噂もあるので、ほどほどにしておきましょう。

以上、「アソシエイトの使い方」についてでした。

タイトルとURLをコピーしました