【Teamsの手引き】 デフォルトでファイルをデスクトップアプリで開くようにする方法

PC
スポンサーリンク

ビジネスチャットツールの一つであるTeams。
そんなTeamsのちょっとした小ネタや困った時の対処法を記載した記事です。

今回は「デフォルトでファイルをデスクトップアプリで開くようにする方法」についてです。

初めに

コロナの影響で在宅勤務が増えるにつれてビジネスチャットの利用が一気に加速しましたよね。
家に居ても会議に参加できる、休暇の連絡をメッセージで済ませることができる…これに関しては良い時代になったものです。
※ 休暇の連絡に関しては上司によっては直接か電話で伝えないとキレるので注意。

企業によってビジネスチャットとして使用するツールは色々あると思います。
私が今所属している会社ではMicrosoft Teams(以降はTeamsと略します)を導入しました。
ですが、受動的に必要最低限の機能しか使っていなかったので、チームの作り方やらメンションの仕方やら基本的な使い方さえ理解していませんでした。

ということで、疑問に思ったことを調べたり機能を検索して得た内容をメモして残しておこうと思った結果が本記事となります

Teamsにおけるファイルの開かれ方

TeamsにアップロードされたWord・Excel・PowerPointなどのファイルを開くとき、独自にWordなどが立ち上がるのではなく、Teams上でなんか変な開き方をされませんか?
あの開き方をされると、いつもの癖で閉じるボタンを押してしまった時にTeamsごと閉じられてしまい、個人的には結構不便に感じます。

一応オプションから「デスクトップアプリで開く」を選択すれば普通にWord・Excel・PowerPointが開けるのですが、毎回これを選ぶのも面倒ですよね?

今回は、そんなファイルを最初からデスクトップアプリで開く方法について記述しています

ちなみに、Word・Excel・PowerPointなどは一般的にいうところのアプリのことなので、「デスクトップアプリで開く」というのは「普通にWord・Excel・PowerPointなどを開く」と同じ意味と言えます

デフォルトでファイルをデスクトップアプリで開くようにする方法

では、肝心の方法について記述していきます。
超簡単ですけどね。

Teamsを開くと、画面右上に自分のアイコンがありますよね?
デフォルトだと自分のイニシャルになっているヤツです。

あれの左にある”…(3点リーダー)”をクリックすると、「設定」という項目があるのでこれを開きます。

「設定」を開いたら「ファイル」を選択します。
すると、「Word、PowerPoint、Excelファイルを常に以下で開く」という項目があるので、プルダウンの中から「デスクトップアプリ」を選択します。

これで完了です。

設定方法は簡単なのですが、相変わらずどこに設定があるのかわかりづらいんですよね。

以上、「デフォルトでファイルをデスクトップアプリで開くようにする方法」についてでした。

タイトルとURLをコピーしました