【コネクタ情報まとめ】 JST / ZPDシリーズ

電気電子
スポンサーリンク

個人的によく使用するコネクタをシリーズごとにまとめました。
企業によってはハウジングやコンタクトの名称の付け方が異なるので、自分のルールで統一しています。
全てを載せてあるわけではないので、もっと詳しく知りたい場合はデータシートのリンクをページ最後に用意してあるのでそちらからどうぞ。

このページはJSTのZPDシリーズについてまとめています。

※ JST=日本圧着端子製造株式会社

コネクタの用語・基礎部分・他のコネクタへのリンクは以下の記事にまとめてあるので、参考にしてください。

コネクタ情報

定格電流:2.0A AC/DC (10~30極 AWG24使用時)
定格電流:1.5A AC/DC (32~40極 AWG24使用時)
定格電圧:100V AC/DC
使用温度:-25~+85℃

1.5mmピッチ。
プリント基板用のコネクタ。
SMTタイプのみの高密度タイプ。

接続パターン

※ □には数字が入り、極数を示しています。

10~30極と32~40極で型式が微妙に異なります。
ちなみに、変化する箇所は色の違いを表す箇所です。
つまり、極数によって用意されている色が異なるだけです。

《1ピンの位置》
※ 大体の位置を把握する為の簡易図(使い回し)なので、実物と形状は異なります。

型番

コンタクト

ソケットコンタクト
※ プラグハウジングに使用。

型番適用導体(mm2)適用導体(AWG#)絶縁体外形(mm)
SZPD-002T-P0.30.08~0.2128~240.76~1.2

ピンコンタクト
※ リセプタクルハウジングに使用。

ZPDシリーズには中継用のリセプタクルハウジングが無いので、ピンコンタクトは使用しません。

プラグハウジング・リセプタクルハウジング

電線接続用_①プラグハウジング・標準タイプ
プリント基板用_②リセプタクルハウジング・SMTタイプ・ストレート
プリント基板用_③リセプタクルハウジング・SMTタイプ・ライトアングル

極数①型番②型番③型番
10ZPDR-10V-SBM10B-ZPDSS-TFSM10B-ZPDSS-TF
12ZPDR-12V-SBM12B-ZPDSS-TFSM12B-ZPDSS-TF
14ZPDR-14V-SBM14B-ZPDSS-TFSM14B-ZPDSS-TF
16ZPDR-16V-SBM16B-ZPDSS-TFSM16B-ZPDSS-TF
18ZPDR-18V-SBM18B-ZPDSS-TFSM18B-ZPDSS-TF
20ZPDR-20V-SBM20B-ZPDSS-TFSM20B-ZPDSS-TF
22ZPDR-22V-SBM22B-ZPDSS-TFSM22B-ZPDSS-TF
24ZPDR-24V-SBM24B-ZPDSS-TFSM24B-ZPDSS-TF
26ZPDR-26V-SBM26B-ZPDSS-TFSM26B-ZPDSS-TF
28ZPDR-28V-SBM28B-ZPDSS-TFSM28B-ZPDSS-TF
30ZPDR-30V-SBM30B-ZPDSS-TFSM30B-ZPDSS-TF
32ZPDR-32V-1-ZBM32B-ZPDZS-TFSM32B-ZPDZS-TF
34ZPDR-34V-1-ZBM34B-ZPDZS-TFSM34B-ZPDZS-TF
36ZPDR-36V-1-ZBM36B-ZPDZS-TFSM36B-ZPDZS-TF
38ZPDR-38V-1-ZBM38B-ZPDZS-TFSM38B-ZPDZS-TF
40ZPDR-40V-1-ZBM40B-ZPDZS-TFSM40B-ZPDZS-TF

データシートリンク

https://www.jst-mfg.com/product/detail.php?series=581

タイトルとURLをコピーしました