【電線・ケーブル情報まとめ】 大電 / RMFEV(2586)シリーズ

電気電子
スポンサーリンク

個人的によく使用する電線・ケーブルをシリーズごとにまとめました。
材質・特性・導体断面積・絶縁体外径などの簡単な情報を記載してあるので、使用用途に適していそうなら開発元のリンク先で詳細を確認するような使い方を想定しています。

このページは大電(DYDEN)のRMFEV(2586)シリーズについてまとめています。

電線とケーブルの用語・基礎部分・他の種類へのリンクは以下の記事にまとめてあるので、参考にしてください。

ケーブル情報

ツイスト線・シールド線タイプは無し。

ケーブル型式の明確なルールは見当たらないので、基本は以下のような考え方で問題無いかと思われる。

RMFEV(2586) ①×②

①:導体断面積(AWG)
②:心数

例) 導体断面積AWG28(0.1sq)・心数2Cの場合

RMFEV(2586) AWG28×2C

材質と特性
導体種類スズメッキ軟銅線
シース難燃・耐油性PVC
定格電圧600V
定格温度105℃

・ロボットケーブルなので屈曲部向け。

導体断面積と絶縁体外径
導体断面積絶縁体外径[mm]心数
AWG21 / 0.5sq1.942~25
AWG19 / 0.75sq2.042~25
AWG17 / 1.25sq2.302~25
AWG15 / 2.0sq2.802~25
AWG12 / 3.5sq3.402~25

データシートリンク

RMFEVシリーズ/フッ素樹脂(ETFE)絶縁 ロボットケーブル RMFEV|FAロボットケーブル製品一覧|大電株式会社 FAロボットケーブル

タイトルとURLをコピーしました