「LIVE DAM」と「JOYSOUND」の違いは何? ~簡潔に述べてみた~

カラオケ
スポンサーリンク

カラオケの機種は大きく分けて2種類あります。

「LIVE DAM」「JOYSOUND」です。

カラオケに行くと、受付で店員さんに『ご希望の機種は?』と聞かれます。
聞いてこない店員もいますがね。

慣れている方なら良いですが、不慣れな方だと答え方が地味に困る質問ですよね。
機種による違いがわかりやすく書いてあるわけでもあるまいし。

ということで、具体的に何が違うのか簡潔にまとめてみました。
長々と書いても『結局何言いたいの?』ってなりますからね。
余分な情報はすっ飛ばしますよー。

1.ちょっとした比較

気にするであろう点をリストアップして比較するとこんな感じです。
大体のイメージなので、参考程度に考えてください。

LIVE DAMJOYSOUND
音質
曲数
採点機能
本人映像
アニメ映像
オプション

2.「映像」と「正確な採点」に重点を置くならLIVE DAM!

LIVE DAMの方が優れている点についてです。

LIVE DAMは「LIVE」と名前に付いているだけあってか、「実際のLIVE映像」「アーティスト本人が歌っているPV(本人映像)」が流れる曲があります。
「本人映像」に関してはJOYSOUNDにもありますが、数はLIVE DAMの方が上です。

『自分の参加できなかったあのLIVE映像が見れる!』なんて可能性もあるわけです。
なので、特定のアーティストが好きな人はLIVE DAMの方が満足できる可能性が高いです。
※ LIVE映像は数が少ないので、お求めのLIVE映像があるとは限りません。

また、カラオケには自分の歌唱力を採点する機能があり、LIVE DAMの「精密採点」は比較的正確に採点してくれます。
所詮機械の採点なので、抑揚だのリズムだのはどの採点を選んでも滅茶苦茶にされますが、こと音程に関してはバッチリ検出してくれます
自分の音程が合っているか確認する分にはLIVE DAMの方が良いですね。
そのせいで音程は合ってるけど歌がうまいとは思えない人でも90点超えたりするんですけどね(笑)

3.「曲数」と「楽しむこと」に重点を置くならJOYSOUND!

JOYSOUNDの方が優れている点についてです。

曲の数はJOYSOUNDの方が多いです。
特に、アニメ・ゲーム・ボカロ曲のようなマイナーな曲はJOYSOUNDの方が圧倒的に多いですオタク向けですね!

こちらは名前に「JOY」と付いているからか、「楽しめる機能」が充実しています。
具体的には、スマフォとカラオケ機器を繋ぐことで、「楽曲の背景映像を変更する」「動画を流す」といったことが可能です。
方法はこちらへどうぞ。

また、「うたスキミュージックポスト」というものがあり、自分の作った曲を配信したりもできるみたいですよ。

ちなみに、JOYSOUNDの採点は適当に歌っても80点~90点くらいになります。
ついでに言うと、採点の下限がJOYSOUNDは68点あたりだったはずなので、尚更点数がよくわからないことになっています。

JOYSOUNDで70点とか出たら実質0点だと思ってね♪

また、動画を流せるということは、カラオケ用の動画さえ用意すれば配信されていない曲も歌えるようにできます
ただ、色々用意や注意点があるので、別の記事にまとめてみました。
気になる方はどうぞ~。

4.最後に

短くまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

LIVE DAMとJOYSOUNDの曲の配信有無なんかは本ブログでまとめて行きますので、気になったらそちらも是非ご参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました