【2015年度版】 あの頃リリースされた曲と音域

カラオケ
スポンサーリンク

この記事では、2015年度にリリースされた曲の音域・タイアップなどの情報をまとめています

…と言っても曲なんてほぼ無限にあるので、全てカバーするのはどう足掻いても無理です
なので、カラオケの主要な機種であるLIVE DAMとJOYSOUNDでよく歌われる曲のランキングに載るような曲をカバーしつつ、自分の好みで好き勝手まとめていこうと思います
音域を調べた曲から追加していく感じなので、年によっては妙に情報が少ない場合がありますので、その点はご了承ください。

『この曲こんな前にリリースされていたのか』、『この曲ってこれの曲だったのか』などと懐かしめるものができたらと思います。
音域も併せて載せているので、カラオケで歌う時の指標にすると自分がどの程度の声域なのかわかるかもです。

ちなみに、その年リリースされた曲と流行った曲は別物です。

リリースから数年後に話題になるというパターンもあるので、リリースされた年と流行った年が同じとは限らないんですよね
その辺りを差別化する意味で、リリースされた曲とランキングの情報を両方まとめています。

CDが出ているものはCDの発売年で分別している為、YouTubeなどにアップされている年とは違ってたり素で間違えていることもあるかもしれませんが、そこは大目に見ていただけると幸いです。

LIVE DAMとJOYSOUNDのランキングはアニメ・ボカロ・演歌・洋楽限定のものなど色々あるので、そちらも見ると楽しいですよ?
演歌と洋楽とか聴かないからまとめられんし。
気になる方は以下のボタンからどうぞ~。

LIVE DAMとJOYSOUNDの違いや、音域の表示の意味を知りたい場合は以下の記事も併せてご覧ください。

2015年にリリースされた曲

amazon musicで試聴できる曲もあるみたいなので、そのリンクも載せておきます。
ただ、なんかサビが試聴できるとは限らないようです
購入意欲を刺激するなら曲のメインであるサビを聴かせないと意味無いと思うんですけどねぇ?

備考にはタイアップなどを記載していますが、複数ある場合は代表として1つ載せています。

アーティスト曲名最低音最高音試聴備考
[Alexandros]ワタリドリmid1C#hiE明烏 あけがらす
AKB48365日の紙飛行機mid2BhiCあさが来た
back numberSISTERmid1A#hiD#ポカリスエット
back numberアップルパイmid1F#hiD
back numberクリスマスソングmid1BhiC#5→9〜私に恋したお坊さん
back numberサイレンmid1F#hiE
back numberヒロインmid1DhiBJR SKISKI
back numberミラーボールとシンデレラmid1ChiC
back number泡と羊mid1BhiB
back number手紙mid1DhiCNTTドコモ
back number東京の夕焼けmid1DhiA
UNISON SQUARE GARDENシュガーソングとビターステップmid1F#hiB血界戦線
クマムシあったかいんだからぁ♪mid1EhiC
コブクロ未来orange
サカナクション新宝島mid1FhiA#
浦島太郎(桐谷健太)海の声mid1Bmid2Fau
西野カナトリセツmid2AhiDヒロイン失格
星野源SUNmid1D#hiA心がポキッとね

2015年の総合ランキング

LIVE DAMとJOYSOUNDでランキングがあるわけですが、当たり前ですがどちらも同じようなランキングになりますので、とりあえずJOYSOUNDのものを参考に載せています。(特に理由は無いです)
ランキングはベスト30のものになっています。

※ リリース年を選択して「404 not found」と出たらその年のまとめはまだできていないということです。

順位曲名アーティスト最低音最高音試聴リリース
1ひまわりの約束秦 基博mid1D#hiA#2014
2Dragon NightSEKAI NO OWARImid1Fmid2G2014
3R.Y.U.S.E.I.三代目 J SOUL BROTHERS
from EXILE TRIBE
mid1D#hiC2014
4中島みゆきmid1FhiA#1992
5Let It Go〜ありのままで〜松たか子mid1GhiD2014
6残酷な天使のテーゼ高橋洋子mid2A#hiC1995
7ハナミズキ一青窈mid1G#hiC#2004
8Darling西野カナmid2ChiD2014
9千本桜WhiteFlame feat.初音ミクmid1GhiE2011
10小さな恋のうたMONGOL800mid1A#mid2G#2001
11愛唄Greeeenmid1D#hiC2007
12にじいろ絢香mid1F#hiD2014
13奏(かなで)スキマスイッチmid1DhiA#2004
14StoryAImid1ChiC2005
15あったかいんだからぁ♪クマムシmid1EhiC2015
16RPGSEKAI NO OWARImid1C#hiA2013
17栄光の架橋ゆずmid1BhiA2004
18恋するフォーチュンクッキーAKB48mid2AhiC#2013
19キセキGreeeenmid1GhiA#2008
20チェリースピッツmid1EhiC1996
21ようかい体操第一Dream5mid2BhiB2014
22高嶺の花子さんback numbermid1EhiD2013
23366日HYmid1FhiG#2008
24君の知らない物語supercellmid2AhiD2009
25天体観測BUMP OF CHICKENlowG#mid2G#2001
263月9日レミオロメンmid1C#mid2G2004
27サウダージポルノグラフィティmid2Bmid2G#2000
28粉雪レミオロメンmid1BhiA2005
29女々しくてゴールデンボンバーmid1C#hiB2009
30愛をこめて花束をSuperflymid1GhiF2008

所感

2014年、つまり2015年から見て去年にあたる曲が多めにランクインしています。
1位の「ひまわりの約束」は2021年でもランクインするくらいには歌われています。
ちなみに、2013年以降の曲だけでランキングの11/30曲を占めていますが、その内2021年になってもランキングに残っているのは「ひまわりの約束」と「高嶺の花子さん」だけです
トップ10に入っていたことが無いような気がしますがしれっとランキングに残り続ける「高嶺の花子さん」も結構異常ですね(笑)

2位3位と続く「Dragon Night」と「R.Y.U.S.E.I.」は今(※2021年)となっては忘れ去られていますが、記憶を掘り返してみると一時期異常なくらい流行ってましたよね。
まあ、TV番組で見る・聞く機会はあっても誰かが歌っているところにはほぼ遭遇したことがないですけど。
どちらの曲も新しいというかインパクトがあったから注目を浴びていましたが、冷静になるとこんなものなのかな…流行りなんてこんなものか。

記憶から消失していた認知度の高かった曲といえば「あったかいんだからぁ♪」が2015年リリースになっています。
2015年に物事の分別が付く程度の年齢だった方ならどこかしらで聴いた記憶があるのではないでしょうか?
サビの「あったかいんだからぁ」部分しか知らない人は多いと思いますがね
カラオケで誰かが歌い始めてもみんなそこしか知らなくてグダグダになっていたのはいい思い出です!

私は友達のススメで「[Alexandros]」のCDを借りて「ワタリドリ」に嵌まったクチです。
友達と一緒に最初のギターの入り部分でエアギターしたり、最後の演奏部分でリズムに合わせて太股スパンキングしたりしていたのはいい思い出です!!

「新宝島」も2015年リリース。
あの個性の塊のようなメンバーとMVの織り成すカオスを目の当たりにすると、忘れることは逆にできないのではないかと思います。
今見ても意味わからないですからね(笑)
当時は曲自体を覚えていなかった為、カラオケの画面を見つつ他の人が歌うのに合わせてステップを刻もうとしたものです。
2番入ってからの肝心のステップがイマイチどうやっているのかわからずにグダグダになっていたのはいい思い出です!!!

2015年変な思い出しかねぇ!!!!

「back number」の曲は比較的好きなものが多いのですが、ダントツで「SISTER」が好きだったりします。
ランキング上そこまで人気な曲ではないんですけどね。
1番のサビ直前で一拍置いて2番のサビ直前はロングトーンで繋げることを意識して歌い分けている方がいれば仲良くなれる自信があります。

ちなみに、現実のSISTERのことは好きでも嫌いでもありません。
姉か妹が欲しい人には悪いですけど、大抵居ても女性が隠している汚い部分を目の当たりにするだけです。
母姉が結託して父を言葉でフルボッコにするところを見て育った者の気持ちがわかるかね??

さて、最後は「トリセツ」について触れておきましょうか。

「トリセツ」は「取扱説明書」のことを指しています。
この曲は女性視点なので、「女性の取扱説明書」と謳っているわけです。
ですが、曲を聴いてみるとわかるのですが、「取扱説明書」というより「要求仕様書」です
「こうして」「ああして」という要望がふんだんに詰め込まれていて、人によっては共感すると言う方もいます。
まだまだ若い子達が共感できるとはしゃいでいる分には青春してるから別にいいと思うのですが、そこそこ年食ってるのにこんなこと考えてる人いたら正直怖いよね
ということで、個人的に「西野カナ」は怖いです。
似たような曲が度々リリースされてますからね…。

返品交換は受け付けていない?
今の時代はクーリングオフ(離婚)が常識だろうが!!

ちなみに、曲調は普通に好きです。曲調は。

タイトルとURLをコピーしました