【2012年度版】 あの頃リリースされた曲と音域

カラオケ
スポンサーリンク

この記事では、2012年度にリリースされた曲の音域・タイアップなどの情報をまとめています

…と言っても曲なんてほぼ無限にあるので、全てカバーするのはどう足掻いても無理です
なので、カラオケの主要な機種であるLIVE DAMとJOYSOUNDでよく歌われる曲のランキングに載るような曲をカバーしつつ、自分の好みで好き勝手まとめていこうと思います
音域を調べた曲から追加していく感じなので、年によっては妙に情報が少ない場合がありますので、その点はご了承ください。

『この曲こんな前にリリースされていたのか』、『この曲ってこれの曲だったのか』などと懐かしめるものができたらと思います。
音域も併せて載せているので、カラオケで歌う時の指標にすると自分がどの程度の声域なのかわかるかもです。

ちなみに、その年リリースされた曲と流行った曲は別物です。

リリースから数年後に話題になるというパターンもあるので、リリースされた年と流行った年が同じとは限らないんですよね
その辺りを差別化する意味で、リリースされた曲とランキングの情報を両方まとめています。

CDが出ているものはCDの発売年で分別している為、YouTubeなどにアップされている年とは違ってたり素で間違えていることもあるかもしれませんが、そこは大目に見ていただけると幸いです。

LIVE DAMとJOYSOUNDのランキングはアニメ・ボカロ・演歌・洋楽限定のものなど色々あるので、そちらも見ると楽しいですよ?
演歌と洋楽とか聴かないからまとめられんし。
気になる方は以下のボタンからどうぞ~。

LIVE DAMとJOYSOUNDの違いや、音域の表示の意味を知りたい場合は以下の記事も併せてご覧ください。

2012年にリリースされた曲

amazon musicで試聴できる曲もあるみたいなので、そのリンクも載せておきます。
ただ、なんかサビが試聴できるとは限らないようです
購入意欲を刺激するなら曲のメインであるサビを聴かせないと意味無いと思うんですけどねぇ?

備考にはタイアップなどを記載していますが、複数ある場合は代表として1つ載せています。

アーティスト曲名最低音最高音試聴備考
back numberわたがしmid1EhiCCOUNT DOWN TV
back number青い春mid1DhiC高校入試(※ドラマ)
back numbermid1Emid2F#Musicる TV
back number日曜日mid1FhiC
SEKAI NO OWARI眠り姫mid1Dmid2F
PSY江南スタイル
じんfeat.初音ミクカゲロウデイズmid1BhiC
れるりりfeat.初音ミク.GUMI脳漿炸裂ガールmid2ChiD#

2012年の総合ランキング

LIVE DAMとJOYSOUNDでランキングがあるわけですが、当たり前ですがどちらも同じようなランキングになりますので、とりあえずJOYSOUNDのものを参考に載せています。(特に理由は無いです)
ランキングはベスト30のものになっています。

※ リリース年を選択して「404 not found」と出たらその年のまとめはまだできていないということです。

順位曲名アーティスト最低音最高音試聴リリース
1残酷な天使のテーゼ高橋洋子mid2A#hiC1995
2女々しくてゴールデンボンバーmid1C#hiB2009
3ヘビーローテーションAKB48mid2C#hiC#2010
4千本桜WhiteFlame feat.初音ミクmid1GhiE2011
5栄光の架橋ゆずmid1BhiA2004
6小さな恋のうたMONGOL800mid1A#mid2G#2001
7キセキGreeeenmid1GhiA#2008
8マトリョシカハチfeat.初音ミク.GUMImid1ChiE2010
9ハナミズキ一青窈mid1G#hiC#2004
10フライングゲットAKB48mid1GhiD#2011
11ライオンMay’n / 中島 愛2008
12天体観測BUMP OF CHICKENlowG#mid2G#2001
12366日HYmid1FhiG#2008
13創聖のアクエリオンAKINOmid2BhiE2005
14君の知らない物語supercellmid2AhiD2009
15純恋歌湘南乃風mid1EhiA2006
16Everyday、カチューシャAKB48mi2A#hiC#2011
17Rising SunEXILE2011
18アゲハ蝶ポルノグラフィティmid1Gmid2G#2001
19愛唄Greeeenmid1D#hiC2007
20チェリースピッツmid1EhiC1996
21God knows…涼宮ハルヒ(CV.平野 綾)mid2BhiD#2006
22睡蓮花湘南乃風mid1Fmid2G#2007
23Lovers AgainEXILEmid1F#mid2G#2007
24粉雪レミオロメンmid1BhiA2005
25愛のうた倖田來未mid2AhiC2007
26シドmid2AhiA#2009
273月9日レミオロメンmid1C#mid2G2004
28やさしくなりたい斉藤和義mid1D#mid2G#2011
29カゲロウデイズじんfeat.初音ミクmid1BhiC2012
30パンダヒーローハチfeat.GUMImid1DhiD2010

所感

ランキングをパーッと見ていくと、AKB48とボカロの類いが流行っていたようですね。
米津玄師の影がもうちらついておられる…。

ボカロが流行った理由はよくわかりません。
ですが、AKB48に関しては2012年にCRぱちんこAKB48というクソ煽り台がリリースされたことも多少影響しているのではないかと思います。

パチンコ・スロットを全く打たない人はパチンコ屋には煙草吸ってるヤンキーのような人しかいないんじゃないかと思うかもしれませんが、どう見てもオタクにしか見えない漲った方や陰属性の方が結構な割合でいます

このAKB48の台はパチンコ機内の時計に連動して1時間に1回「重力シンパシー公演」と呼ばれるライブ演出が設置されているパチンコ台全台で一斉に流れ始めます
普通の台はそんな演出はないので嫌でも目につきます。
すると、オタクは言わずもがな、陰属性の方も興味をしめすわけですよ。
『おや?何か始まっているぞ??』と。
で、一定の方は目覚めるわけです(笑)
特に陰属性の方はアイドルの耐性なんてないから良いカモだったでしょうね。
※ 現に知り合いが一人のみ込まれてました(^q^)

ついでに言うと、「重力シンパシー公演」というのはこのパチンコ台のために書き下ろされたオリジナル楽曲12曲がライブ映像付きで流されます
そして、この曲は最初から全部流れるのではなく、設置してから1週間ごとに1曲ずつ解禁されていました
つまり、新旧のAKBファンを獲得しつつパチンコに依存させてやろうという魂胆が見えます(笑)

『私はそんなの嵌まらないから大丈夫』とか思っている人に限って泥沼に嵌まるので、物事を数字で考えられない人は絶対にパチンコ・スロットなんてやらないように気を付けましょうね?

ちなみに、私は陰属性ですがアイドルは別に好きではないです。

ランキングには入ってないですけど、江南スタイルは2012年になっていました。
サビ(?)の前のとこしか覚えてないですが、これもなんか突然現れましたよね。
KPOPはよくわかりませんが、この曲のリズムはなんか頭にこびりついているんですよねぇ…。

江南スタイルはフォートナイトというゲームでエモート(操作キャラが踊る)が発売されていました。
8年以上の時を経て。

エモートでMVを再現している猛者もいるので、探してみると面白いですよ。

PSY – GANGNAM STYLE(강남스타일) Fortnite Parody M/V

私は昔従姉にトラウマを植え付けられてカラオケが嫌いだったのですが、2012年頃には立ち直って逆に好きになりかけている頃だったりします。
この頃の最高音はmid2F#だったから「小さな恋のうた」も満足に歌えなかったので、よく成長したものだと思います。(※ 裏声ならhihiAまでなんとか出るようになった)
人は変われるんです。
何かやりたいこと・なりたいものがあるなら、まずは行動してみよう。
努力は(あまり)裏切らないさ。

タイトルとURLをコピーしました