カラオケ初心者へのススメ ~料金システム~

音楽 カラオケ
スポンサーリンク

カラオケができる店舗は全国の至る所に存在します。

カラオケチェーン店、ネットカフェ、スナックと見渡せば本当にどこにでもありますね。

どこにでもあるということはそれだけ需要もあるというわけで、『友達と』『会社の飲み会の2次会で』など、人付き合いをしていると何かしらの理由でカラオケに行く機会というものは訪れるかと思います

でも、初めて行くとなると不安になりますよね?カラオケに限らず普通はそうですが。
なので、カラオケ初心者向けのアドバイスを簡単に記載していこうと思います。

今回は、「料金システム」についての説明です。

1.どんな料金システムがある?料金はどれくらい??

カラオケチェーン店の料金システム・プランは「30分料金」「フリータイム」の2種類が主体となっています。
この2種類の料金システム・プランについては後で個別に説明します。

カラオケは時間帯毎に料金に大きく差が出てきます。
金曜夜、土日祝日深夜帯が割高です
また、学生の春休み、夏休み、冬休みやGWといった長期休み中も特別料金に切り替わる場合が多いです
以上のように、放っておいても客が来る時間帯は若干高いと覚えておきましょう

逆に、平日昼間や朝っぱらは安いところが多いです
部屋が空いているくらいなら少しでも客が来てくれるようにした方が良いですからねー。
その辺りは店ごとに違うので気になる方は以下の記事を参照して下さい。

時間帯によって値段が違うのはわかってもらえたと思います。
実際、450円~2000円くらいの振れ幅はあるので若者は所持金に注意して下さいね(笑)

2.30分料金

料金プランその1、30分料金についての説明です。

30分料金はそのままの意味で、30分単位で請求される金額を指しています。
つまり、料金表に30分150円と書かれていたら、1時間で300円請求されます。
ただ、30分料金の場合、飲み物を最低一杯注文する(ワンドリンクオーダー制と呼びます)かドリンクバーを頼む必要がありますので、その分の料金が加算されることを覚えておいて下さい
そうしないと店側に利益出ないですからね。

ワンドリンクは一番安いであろうウーロン茶でも350円くらいするぼったくり高めの料金となっていて、氷である程度かさましされているので下手したら500mlないです。
30分毎にワンドリンクではなく、利用時間中でワンドリンクですからね?
ドリンクバーの場合は600~700円くらいします
どちらを頼んでも損した気分になりますが、どちらかは頼まなければならないので気分で決めて下さい。
飲食物持ち込み可能な店もあるので、そこも考慮すると良いかもしれませんね。

ちなみに、ワンドリンクオーダー制と書いてあるのにドリンクではなくアイスやポテトフライ等の注文でも問題ないという店舗もありますので、店員さんに直接聞いてみるのもありです。

3.フリータイム

料金プランその2、フリータイムについての説明です。

フリータイムとは、30分料金のように時間単位で料金を請求されるのではなく、決められた料金で決められた時間滞在できるシステムのことです。
例を挙げると、料金表に11時~18時までフリータイム1000円と書かれていたら、11時~18時の範囲内ならばカラオケ店にいくら滞在しても1000円という値段は変わらないということです。
ちなみに、フリータイムの料金には基本的にドリンクバーの料金が含まれています。
フリータイムは比較的お得なプランである為、週末や土日祝日に混み合ってきたら退出要請されることがありますので注意が必要です
大体3時間は保証されるのであまり気にする必要はありませんけどね。
私のように3~5時間1人でも歌い続ける輩でもない限りは。

4.実際の流れ

ここまで書いたように、料金プランはそこまで複雑ではありません。
それでも、もし何かわからなくなったら素直に店員さんに聞きましょう。
あちらも商売ですので子供だろうがおっさんだろうがしっかり対応してくれますよ。

入店してからの実際の流れは大体以下のような感じになります。

カラオケ店に入店
⇒カウンターへ向かう
⇒店員さんが居なければ呼び鈴を鳴らす
⇒店員さんに『会員証はありますか?』と聞かれる
⇒会員証が無ければ作らされる
⇒店員さんに『ご利用時間は?』と聞かれる
⇒30分料金かフリータイムか選択する
⇒店員さんに『お飲み物はどうなさいますか?』と聞かれる
⇒ワンドリンクを選択するとその場で何にするか聞かれる
⇒店員さんに『ご利用機種は何にしますか?』と聞かれる
⇒利用時間の書かれた紙、マイク、ドリンクバーのコップなどを渡される
⇒店員さんが部屋の大まかな位置と部屋番号を教えてくれる
⇒指示された部屋に入る
⇒好きに歌う

利用機種はLIVE DAMかJOYSOUNDという2種類があります。
すきっとという謎の機種もあるような無いような・・・知らない子ですね!
始めてカラオケに行く場合は別にどちらでも構わないので『どちらでも良いです』というのが無難だと思います。
実際に何が違うのか知りたい場合は以下の記事をどうぞ。

以上、料金システムについての説明でした。

タイトルとURLをコピーしました