【ヤフオク!のメモ】 一通りの入札手順について

雑記
スポンサーリンク

「ヤフオク!」を使ったことありますか?
「ヤフオク!」は、「日本最大級のネットオークション・フリマアプリ」という謳い文句がある一般人でも参加可能なオークションのことです。
オークションと言ってもそんな高額のものばかりあるわけではなく、普通に数百円レベルの取引もあります。
私はそこまで利用したことは無いのですが、色々やり取りされてて結構面白いもんですよね。

「ヤフオク!」に限らないですが、初めて利用する場合はやり方が心配ですよね?
「ヤフオク!」はマニュアルが比較的しっかりしているのでマニュアルをよく読めばちゃんとやり方はわかるのですが、久しぶりに利用すると普通に頭から手順が抜けているので、また調べ直さなければいけません。
そんな時の為に入札手順を一通りここに記載しておこうと思います
私は出品するつもりがないので、ここに記すのは入札側の手順だけなので悪しからず

ヤフオク! - 日本最大級のネットオークション・フリマアプリ
ヤフオク!は、お店にないものも見つかる買える 日本最大級のネットオークション・フリマアプリです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買える商品もたくさん!

早速ですが手順を書いていきますね。

①Yahoo!JAPANにログインする。
元々Yahoo!JAPANのIDも持っていたので不確かですが、最初にログインしている必要があります。
IDを作っても特にデメリットは無いので、IDを持っていない方はとりあえず作っておきましょう。

②入札する。
入札したいモノを検索します。
入札のページに移行すると、現在の価格・残り時間・送料などが画面右に表示されます
ウォッチはお気に入り機能のようなものです。

図1

図1の場合は現在1200円なので、それ以上の金を払っても良いと思ったら「入札する」ボタンを押します。
すると、値段の吊り上げの最低値が表示されるので、自分なら何円まで払えるかを考えつつ入札額を決定します。
後は、残り時間が切れるまで自分が最高額の入札者だったら入札完了です。
この辺りは普通のオークションと同じです。

また、出品者によっては即決価格が設定してあることがあります。
例えば、即決価格が2000円の出品があったとすると、2000円で入札すればオークションはそこで終了します。
オークションをしたくない場合は即決価格の決められた出品を探すと良いですよ。

入札できると以下のような画面が表示されます。
「取引をはじめる」ボタンをクリックしましょう。

図2

③落札者の情報と届け先住所を入力する。
以下のように表示されるので、「取引をはじめる」をクリックします。

図3

個人情報の入力画面に移行するので、自分の氏名・住所・電話番号を入力します。
届け先住所は別途指定できるので、現住所と異なる場所に送りたい場合はここで指定しましょう。
また、過去に入力した届け先住所は登録されるようなので、2回目以降は入力の手間が省けます。

④決済方法を決める。
基本は「Yahoo!かんたん決済」というものが選択されます。
何だそれ?と思うかもしれませんが、発送と受取の相互連絡をヤフオク!が中継処理してくれるだけで特に変わった決済方法というわけではないです。
まあ、詐欺防止の類いですね。
普通のカード払い・電子マネー払いです。
入力を終えたら「確認する」ボタンから次に進みます。
ここで入力情報を再度確認し、問題無ければ次に進みましょう。

⑤決済する。
「出品者に取引情報の連絡をしました。引き続き、支払いを行ってください。支払いが完了すると、出品者に支払い完了連絡が自動で行われます。」という文面が表示されるので、決済を行います。
支払い方法を選択して、「支払う」ボタンをクリックします。
支払いが完了すると出品者へ連絡が届くので、モノが届くのを待ちましょう。
「支払い手続きから8日経過しても商品が届かない場合はYahoo! JAPANに未着報告してください。」という一文があるように、支払いしてからモノが届かない場合は報告しましょうね。

図4

⑥受取報告をする。
出品者からモノが発送されると発送メールが届きます。
モノが届いたらこのメールから「取引ナビ」へのURLをクリックしましょう。
ここで「商品を受け取りました」に☑を入れて「受け取り連絡」ボタンをクリックします。

⑦出品者を評価する。
「受け取り連絡」ボタンをクリックすると、「出品者を評価する」というボタンが表示されます。
取引に何も問題が無ければ、評価を非常に良いにして、「定型コメント入力」をクリックしましょう。
定型文以外を書きたい場合は好きに書けばいいですが、大体皆定型文です(笑)
後は「確認する」⇒「評価を公開する」を選択して終了です。

評価をするのは暗黙の了解になっているようなので、評価を忘れないように注意しましょうね。

以上、「ヤフオク!の一通りの落札手順」についてでした。

タイトルとURLをコピーしました